施術の流れ


痛みがほとんどなく、温めながら脂肪やセルライトを揉みほぐすハイパーナイフは、多くの人から定評があります。痩身エステで行われるハイパーナイフの施術では、一般的にどういった流れで行うのか、ご説明します。

クリームまず、ハイパーナイフの滑りが良くなるように、専用のクリームを塗布します。専用のクリームは美肌効果はもちろん、脂肪の蓄積を防いで効果をアップさせるものな度が使用されています。クリームを塗布し終わったら、ハイパーナイフを当てていきます。脂肪やセルライトを溶かすようにしっかりと当てていきますが、即効性がある為、1部位につき約10分程度で終わります。

ハイパーナイフの施術後は、ボディマッサージを行います。マッサージはスタッフによるハンド技術によるものと、マシンで使用したマッサージがあり、マッサージを行う事で、ハイパーナイフで温めて揉みほぐされた脂肪をより効果的に体外へ排出させてくれます。マッサージ後はEMSマシンを使用して筋肉を鍛えます。EMSは電気刺激により筋肉運動を促すマシンです。筋肉運動を行う事で筋肉量が増えて基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすくなります。その為、太りにくく痩せやすい身体になります。次は、ハイパーナイフの施術効果について紹介します。